出演して得られる報酬と言うのが

数あるアダルトビデオの作品を演出するのには、そのタイトル作品へと登場して来る、AV女優の性行為を中心とした演技力などや、

それぞれのエキストラ共演者などの、持ち前の演技力の実力などが、最も重要などとされており、ヒット商品などの決めてにもなると言われています。

人選によってそのタイトル名の作品自体の、売れるか売れないかの、良し悪しなども決まって来るので、

各AVメーカーの制作スタッフでは、人材選びにとても神経を使うそうです

タイトル名通りのアダルトビデオ作品を作り上げるのに、

欠かす事など出来ない職業とされているのが、AV男優の存在でございます。

AV男優を本業としてお仕事している、男性の数とは、

凡そ50人以上か、それ以下の数字であると言われております。

AV男優が不人気の職業の原因となっているのには、

とても低いアダルトビデオ作品の出演料に、理由があるのだと言われているそうです。

沢山のあらゆるタイプのAV女優達が、それぞれのジャンルの、アダルトビデオ作品へと出演して得られる報酬と言うのが、人気AV女優である単体女優の場合だと、約100万円位であり、

単体女優のようにAV制作メーカー側との、専属契約自体が存在しない企画女優の場合ですと、5万円~10万円位が相場であるとも言われているようです。

単体女優と企画女優との報酬を、見比べてもお分かり頂けるように、

2種類のAV女優では、それぞれに貰える出演料などに、雲泥の差がございます。

AV男優ともなると、ただでさえ安い印象がある企画女優の報酬よりも、

更に低い金額しか、得る事が出来ないとも言われています。

AV男優として、例えどんなに良い仕事をやり遂げたとしても、5万円以上を超えるギャラが発生する場合は殆ど無くて、

平均して凡そ3万円前後の報酬となるのが、AV男優の一般的なアダルトビデオ作品の出演料なんだそうです。