最初に見学したところを忘れて

一生に一度きりの結婚式だからこそ式場は妥協せずに最高のところを選びたいですよね。

結婚式をしてからこんなはずじゃなかった。あっちの式場の方が良かった。

と後悔しないように式場選びは慎重に行うことが大切です。

まずは気になった式場は時間がかかっても自分の目で見に行くことです。

写真で見るのと実際に見るのとではイメージが違いますし、雑誌やネットに書いてる子と以外の細かい部分まで知ることができます。

そして見学に行くのは、できるだけパートナーと二人で行きましょう。

二人で行くことで男性も結婚をするんだという意識が高まりますし、後でどんな雰囲気だったか等説明する手間も省けます。

何よりイメージを共有することでお互いが式場に求めていることも理解できて二人の絆も強まります。

このときに忘れてはいけないのがカメラです。

忘れないと思っていてもやはりいくつも式場を回っていると、最初に見学したところを忘れてしまうので後々式場を比べたり確認をするときに役に立ちます。

これらのことを参考にして自分達が求めている条件に合う式場を探して、納得するまで見学して、結婚式を終えたあとやっぱりこの式場にして良かったと思えるようにしてほしいですね。